ブロックチェーンを利用したオープンで透明な科学

Orviumは、学術出版物のライフサイクルおよび関連データを管理するための、初のオープンソースおよび分散型のフレームワークです

Play button

学術出版

健全なビジネス

市場規模:

312億ドル

年率+4%

利益率:

+36%

エルゼビア社2017年1株当たり利益

利益率(%)比較:

- 市場推移実績 -

900万人 のアクティブな研究者

年率+4.5%

年間220万 の記事

過去10年間に+56%

年間30億 のフルテキストダウンロード

年率+3%

新興市場+125% の成長

インド 190%、韓国 162%、中国 151%、ブラジル 125%

Orviumの破壊性

ブロックチェーンにおける科学革命

Icon for decentralized model

分散モデル

Orviumは、分散型で公正、透明で競争の激しい市場の潜在能力を解き放ち、偏向や寡占、私益がありません。

Icon for zero-delay publication

遅延のない出版

科学的著作物は、提出された瞬間から利用可能になります。Orviumは、独立し、分散型で変更不可能なタイムスタンプが付いた、存在、原作権および所有権を証明します。

Icon for full lifecycle traceability

完全なライフサイクル・トレーサビリティ

ブロックチェーンには、すべての行動の公的な証拠、すなわち提出、改訂、拒否された相互査読、著作権およびユーザーライセンスの変更などが記録されます。

Icon for ownership of license and copyright

著者はライセンスを選択し、著作権を所有します

Orviumは、オーダーメイドの設定によるライセンスモデルを生成します。そのモデルは、常に著者自身の決定に基づきます。

Icon for research data and process

研究データとプロセス

Orviumは、科学者に対して研究データやコードなどを利用可能にすることで、著作物すべてを共有します。これにより、科学的妥当性が高まります。

Icon for big data analytics

ビッグデータ解析と機械学習

Orviumはビッグデータ解析とブロックチェーンを統合しています。これにより、科学的生産を向上させる貴重な洞察が得られます。

Icon for decentralized journals

分散型ジャーナル

分散型ジャーナルは、メンテナンス負担が小さく、柔軟性が高く、さらに費用効果が高く、科学文献を取り扱い分類する完全な自律手段を提供し、著者や編集者に対して新たな営業品目を提供します。

Icon for Orvium social platform

協調環境

Orviumは、原稿のライフサイクルに関する、単一プロセスに向けた協調フレームワークを提供します。

Icon for Orvium social platform

科学進化における社会の関与

Orviumは、ジャーナルを再定義し、科学的妥当性を高める仕事を作り出し、公共部門と民間部門の両方で支援活動を促すよう、一般市民に働きかけます。

透明性があり普遍かつ不偏でアクセス可能な科学

ブロックチェーン

すべての取引 (例えば、原稿の提出、改訂、出版、相互査読、オラクルアクション、後援結果など) はブロックチェーンに保存され、誰でもアクセスできます。

分散型ストレージ

公的かつ世界的にアクセス可能、完全に追跡可能で信頼がおける出版プロセスの記録を、最低限のコストで解き放ちます

ビッグデータと人工知能

最先端のビッグデータ技術と人工知能開発を活用し、全く新しいレベルまで科学的な妥当性を引き上げます。現在の時代遅れのルールを、偏りがなく透明性があり、データ駆動型のソリューションに置き換えます。

オープンソース・フレームワーク

Orviumのソースコードは、オープンソース・ライセンスの下で公開され、そのコミュニティによって推進されます。

ORVIUM (ORV) トークン

効率的で不偏なビジネスモデル

ORVは、グローバルな研究を支援するため、透明性があり包括的、なおかつ競争力のあるビジネスモデルを確立しています。

正当性の認識と報酬

ORVは、著者に対して、公正なコスト配分モデルを提供し、すべての参加者の報酬と正当性の認識を保証します。

費用効果が高いジャーナル

ORVにより、ジャーナルは低コストで実行可能、かつ持続可能にできます。

継続的な進化

ORVは、グローバルな研究をサポートしながら、プラットフォームの継続的な進化を保証します。

Orviumのトークン発行モデル

原稿の提出

提出期間中、原稿 (初版または新版) はコミュニティ全体で入手可能です。著者は、ORVトークンを提供し、コミュニティに対して相互査読をするよう促すことができます。提供されるORVトークンの数は、著者が決定します。

科学的査読

査読担当者は、いつでも原稿の査読結果を提出できます。適切な解析と結果の公開を通じて、Orviumは査読者の仕事を公に認識するとともに、Orviumトークンの形で報酬を与えます。

著作権とライセンス

Orviumは、ライセンスと著作権を完全に支配する力を著者に提供します。有料ライセンスモデルを選択した場合、ジャーナルおよび/または読者は、コンテンツにアクセスするためにORVトークンを支払います。

研究データ

著者は、研究に使用されたデータを共有できます。彼らは、自身に最も適したライセンスと著作権モデルを選択できます。このようなデータ・ライセンスの自由さによって、新しい研究データ市場が促されるでしょう。ここでは、著者が自分の著作物に対する報酬を得ると同時に、費用を効果的に削減し、他者の経済的利益の礎となるでしょう。

分散型自動ジャーナル

自動化契約に基づくジャーナル

ジャーナルは、自動化された契約によって、分散型自律組織として管理されます。これらはORVトークンを発行し、特定のジャーナル・トークンを受け取る寄稿者によって透過的に定義されます。

オープンで透明性がある管理

管理ルールは、一般に公開されています。ジャーナル・トークンは、各種の投票および参加図式の使用により意思決定機能を提供することで、寄稿者の力になります。

利益は寄稿者のなかで共有されます

寄稿者は、自動化された契約で定義された貢献度とルールに基づいて利益を得ます。査読、著作権契約、Orviumライセンスに関連する運用コストは、所有者の持分に応じて負担されます。

文書

Orviumの文書はオープンで常に進化しています

English Whitepaper

ホワイトペーパー

Terms and conditions

諸条件

Platform Architecture

プラットフォーム
アーキテクチャ

Executive Summary

実行
概要

TGE Details

トークン生成
イベント詳細

Light Paper

ライト・ペーパー

私たちのチーム

背後にいる人と出会ってください

創業者

マニュエル・マーティン

シニア・プロジェクトリーダーおよびブロックチェーン専門家

マニュエルの職歴は、技術革新を通じて大規模なコラボレーションを支援することに重点を置いてきました。彼は、これまでに構築された最大かつ最も複雑な科学機器 (CERN LHC) 向けの重要なデータ管理、ビッグデータおよび機械学習の取り組みを率いてきました。さらに、NASA-JPL、Fermilab (米国エネルギー省) 、GSIなどと協力してきました。ESADEビジネス・スクールのエグゼクティブ・プログラムに客員講師として貢献し、Oracle、BMW、Caixa、Gassco、Eni、UPSなどの国際企業に助言しました。

アントニオ・ロメロ

技術ソリューション・アーキテクト

アントニオは、CERNと複数のICT市場のリーダーとの間のR&Dパートナーシップのため、複数のビッグデータおよび機械学習プロジェクトを率いてきました。彼の仕事は、最先端予測保守と機械学習ソリューションの加速化であり、CERNアクセラレータ複合施設で画期的な運用と最適化を促しました。彼は、Fermilab、GSI、EMBL-EBIなどの他の機関と協力してきました。

ロベルト・ラバスコ

アプリおよぶクラウド技術の専門家

ドイツ・テレコム、ジャスト・イート、エーソスなどの国際企業の民間部門で10年以上の経験を持ち、高可用性ソフトウエア・ソリューションの設計、開発、開発を行っています。ロベルトは、成功して生産的なチームの一員でもあり、リーダーでもあります。革新的で創造的なソリューションを開発する分散技術を支持し、情熱を持っています。2016年には、彼自身のソフトウエアハウスを建設しました。

科学顧問

カーメン・パストール・センペーレ

BAES Blockchain Labディレクター

アリカンテ大学

トム・ソダーストロム

最高技術および革新責任者

NASA-JPL

クリス・マットマン博士

副・最高技術および革新責任者

Apacheソフトウエア財団取締役

NASA-JPL

ナタリー・マイヤーズ

E-Research & Digital Librarian

ノートルダム大学

ミゲル・エンジェル・ペスケラ博士

教授および運輸物流部門の責任者

カンタブリア大学

ニコ・オルセ博士

核物理学と核天体物理学

西ケープ大学

イエス・ヴィラダゴス博士

副・最高技術および革新責任者

公立ナバラ大学

ビジネス戦略アドバイザー

ベルント・ラップ

ブロックチェーン・プロジェクトへのアドバイザー

イーサリアム財団の元諮問委員

オールドスクールGmbH

ニコライ・オスター

ICO部門の責任者

ビットコイン・スイスAG

クリストファー・トゥッチ博士

企業戦略&革新の議長

スイス連邦工科大学ローザンヌ (EPFL)

フランコ・アマルフィ

革新のディレクター

オラクルの北米公的部門

ダヴィデ・ガロ

パートナー・エコシステムの管理者

アマゾン・ウェブ・サービス

ルーベン・ガルシア

マーケティング専門家

コストコ・ホールセール

マレク・ヘルム

パートナー、弁護士、税務カウンセラー

アテラ

技術アドバイザー

リシ・ヴェルマ

ソフトウエア・システム・アーキテクト

ホセ・カルロス・ルナ・デュラン

コンピュータ・エンジニアとセキュリティ専門家

マーク・マグラン・ド・アブリル

ソフトウエア・エンジニアと経済学者

イグナシオ・コテリョ

データベースとソフトウエア・エンジニア

ヘクトル・バルベルデ博士

ソリューション・アーキテクト

ホセ・アンドレス・コデロ

フルスタックのソフトウエア・エンジニア

ラウル・ムリリョ・ガルシア博士

ソフトウエア・エンジニア

カルロス・ガブリウス・ラレーア

ソフトウエア・エンジニア

アレハンドロ・イリバルン

コンピュータ・エンジニアとストレージ専門家

ホセ・クラベロ

ソフトウェア開発者

ハビエルガルシア

フロントエンドの開発者

Orviumの動き

パートナー

BAES Blockchain Lab:

メンバー

トークン生成イベント

トークンの構造

Token Distribution

TGEへの登録

Partners Bitcoin Suisse Logo

受領通貨

イーサリアム (ETH)

最大総供給

~3億7900万 ORV

価格

1 ORV = 0.10ドル

ハードキャップ

2000万ドル

権利行使

Orvium OÜ: 3 年 - 6カ月クリフ

チーム: 3 年 - 6カ月クリフ

ロードマップ

以下のマイルストーンでは、Orviumプロジェクトの開発に関する詳細を示しています。科学の恩恵を社会に還元し、研究コミュニティにおける先進の出版プラットフォームになります

Nebula

2017年第1四半期から2018年第1四半期

Red Giant

2018年第2四半期から第3四半期

Supernova

2018年第4四半期から2019年第1四半期

White Dwarf

2019年第2四半期から第3四半期

Neutron Star

2019年第4四半期

Pulsar

2020年第1四半期